親子で読める本

NHK 大河ドラマを
家族で楽しむために

島津家の歴史博物館・
尚古集成館の学芸員が、
子どもにも読める本として、
やさしい言い回し、
総ルビで書き下ろしました。

博物館 尚古集成館監修

「みんなの西郷さん」

A5判 240ページ
定価1,000円+税

総ルビ

子どもにも読める、
やさしい言い回し。

島津家の歴史博物館である尚古集成館の学芸員が、子どもにも読める本として、やさしい言い回し、総ルビで書き下ろしました。
若い人や子どもたちが、正しい歴史に興味を持っていただくきっかけになれば…と思います。

著者略歴

小平田 史穂(こひらた しほ)

尚古集成館学芸員

鹿児島市生まれ。鹿児島大学法文学部卒業後、2012年から島津興業に勤務。尚古集成館学芸員となり現在に至る。 文芸活動にもいそしみ、2014年度南日本文学賞詩部門受賞。南日本新聞「南点」等コラムを数多く執筆。志学館大学非常勤講師。

本の概要

歴史は私たちに多くのことを教えてくれます。
誰もが知っている西郷さんは、どういうことをした人なのか。
当時の薩摩藩とは。幕府や長州との関係は。
明治維新という偉業を成し遂げるには、どんな苦労があったのか。
史実をもとに、この本は書いてあります。
あなたなりの『西郷さんのかっこよさ』を見つけてください。

メディア掲載